秋訪れ

明け方、涼しい風を感じて目が覚めました。

え~こんな涼しいのは久しぶり~!
思わず起き上がり家の中を歩いてみると、外は真っ暗、窓を開けると涼しいより寒いと思う風を感じて、確実に秋が来ていることを実感しました。
パパは夜中にやっぱりいつもと違う涼しさ目が覚めて、いつも開けている和室とリビングの間の襖を閉めたそうです。パパ、グッジョブ!子供達風邪をひかずにすみました。

昼間はやっぱりまだエアコンが必要ですが、風はすっきり、そして空の雲もすっかり秋の雲です。

あ~、もう少しガラスの器も欲しかったけど、もうそれは来年のお楽しみにして、そろそろ秋の支度を始めようと思いました。

そうそう、今年は運動会用にお弁当箱も新調したいし、禁断の和食器への扉を開いてしまうかもしれません。

実はもう欲しくて欲しくてたまらない和食器。お気に入りの作家さんの作品が出されるたびに、その美しさにやられ、でも思いとどまり、そして食器棚にスペースをつくり始めていました。(もう手に入れる気みたいです・・・)
最後の一線を越えれなかったのは、きっと夏のせい。
でも、その夏が終って秋を迎える今、きっと手にいれちゃうだろうな~。
料理の腕も磨かなければね。


そして、夏の間はあまり使われていなかったもの。


a0144172_15242574.jpg



きっとこれから秋の夜長を過ごすのに一役かってくれそうです。
[PR]

by jun-sweet | 2010-09-03 15:26 | 日々